【車査定課長.com】車を1円でも高く売るために教える戦略と裏事情

車査定と、車の買取の裏事情!車を高く売るために知りたい、査定額から一押しして、あと1万円上乗せするための車査定課長からのアドバイス集

ディーラーで車を売る

国産ディーラーで外車・輸入車を下取りしてもらうと損という事実

2016/06/10

ディーラーでの外車下取りは安い?国産車のディーラーでは、外車を下取りしたくないある理由が存在します。

今「外車・輸入車」に乗っていて、次は国産車に乗り換えたい・・・そんなあなたは国産車ディーラーで下取り査定をしてもらうよりも、買い取り専門業者に依頼したほうが高く値段がつきます。いや、むしろディーラー側もそうしてほしい事情があるのです。

国産ディーラーが外車を嫌がる理由

国産車のディーラーで外車を査定してもらうと、総じて平均相場よりも安く見積もり金額が出ることが多いです。高いお金を出して買った新車であっても、売るときには非常に低い金額でショックを受けた人も多いのではないでしょうか??

基本的に国産車を取り扱うディーラーは、下取りした車は自社の中古車店舗で再販売します。しかし当然ながら外車を国産自社の中古車店舗に展示していては違和感バリバリ!置いておいてもわざわざ見に来る人が少なく、程度の良い車であっても売れない在庫として残ってしまいます。

では他に手はあるのかというと、オートオークションに販売する部署が担当して車をお金に変えていきます。ここでも問題があり、国産他社ならいざ知らず、外車を販売した経験やノウハウがそもそも少ないという事情も有ります。

相場を読み間違えば損失になりますし、何よりリスクとして考えるのが販売後のトラブル。

下取りする車は査定士の目利きで故障やトラブルを事前にチェックしますが、外車を見慣れていない国産車ディーラーの査定担当ではトラブルを見抜けないことがあるのです。

そうした理由が重なって、国産車ディーラーでは外車を下取る時には提示価格を低めにし、リスクを減らそうとするのは当然の流れです。

では、外車ディーラーに売れば高くなる?

外車ディーラーの場合はどうか?というと、2通りの結論に分かれます。

下取りを前提でその外車ディーラーで新車を購入する!と言う場合ならば値段の交渉もしやすいですし、高く売ることもできます。

しかし下取りではなく単に「買取だけ」という場合ですと、相場変動の激しい外車はディーラーのリスクとしては同じようなものですので低めの相場で安く見積もりされることが多いです。

(車を高く売るときには相談材料を多く持たせる)の項目でも説明していますが、査定担当が高い見積もりを提示できるような相談材料があるかどうかが高値交渉の分かれ道。単に買い取りだけではメリットの少ないディーラーの場合は特にこの傾向が顕著ですので、自分が次に何に乗りたいかを考えた上で売り先を選ぶのがいいでしょうね。

外車は様々なメーカーを見てきた専門買い取り業者に依頼するのが吉

車の買取を専門に行う業者であれば、メーカーにこだわらず色々な車を常に査定し、相場をチェックしています。新車を売るのが仕事のディーラーに対し、中古車を買い取って売るのが仕事である買い取り業者のほうが経験は豊富。

外車の販売関しても独自の流通経路を持っていたり、相場の変動リスクを減らして早期に販売するノウハウを持っています。

もちろん外車が得意な業者・不得意な業者はありますので、複数社に査定を依頼して見積もりを取ってもらうことが最もおすすめなのが外車・輸入車であるといえます。1社で低くてもあきらめずに、何社かに依頼すると本当に数十万変わることがザラに有りますので面倒でも複数に査定依頼することが高く売るポイントですね。


-ディーラーで車を売る
-, ,

車を売るときの疑問解決

1
車査定で買い取り額が上がる仕組みと高く売る具体的な方法

あなたは車を高く売るために、何が重要なことだと思いますか? 査定士との交渉力? ...

2
年式が古い車ほど一括査定をするメリットがある?10年以上乗ってるなら注目!

長年1台の車を乗り続け、愛着を持って手をかけながら寄り添ってきた・・・。そんな車 ...

3
車庫に長年放置してある動かない車でも買い取ってもらえる可能性あり!

乗らなくなって久しい車が車庫に放置してある・・・車検も切れていて動かせないけど何 ...

4
車を売るとき、下取りと買い取りではどんな違いがあるか徹底比較

ディーラーで車を下取りしてもらうのと、買い取り専門店に車を売るのとではどんな違い ...

5
事故車はディーラー下取り価格が安い?事故車を嫌がる内部事情

なぜディーラーは事故車を嫌うのか??ディーラーで事故歴のある車の下取りしてもらう ...