【車査定課長.com】車を1円でも高く売るために教える戦略と裏事情

車査定と、車の買取の裏事情!車を高く売るために知りたい、査定額から一押しして、あと1万円上乗せするための車査定課長からのアドバイス集

一括見積査定の裏事情

車の一括査定で実際にあった!悪質な業者が買い取り額を下げる手口

2016/06/13

自動車の一括査定では、実に様々な業者が登録をしています。ネット上で買取サービスを運営する会社によっても違いますが、10社から15社近い中古車買い取り業者が登録をしているのです。

当然登録には審査が必要であり、トラブルが少なく優良な企業が選ばれているので通常は全く問題ないのですが、利益欲しさに変なことをする悪質業者もいるので注意が必要。

業者というくくりではなく、営業所単位・営業マン単位でも起こりうるトラブルについて解説をします。

相見積もりで優位に立つため買い取り額を吹っ掛ける

一括査定の場合は複数業者に車を査定してもらい、相見積もりを取りながら最高額で折り合いをつけていくというのが賢い使い方。

しかし査定する業者側からすれば、まずは車を抑えなければ利益になりませんから、他の業者の値段を探りながら買い取り額を出していきます。闇雲に値段を上げてしまえば自社の利益がなくなってしまうし、少なければ他社に取られてしまう・・・。

このような難しいせめぎあいの中で、他社に優位に立つためにとりあえず高値を設定して提示し、あとから金額を減額してくるという業者がごくまれに存在します。

商談成立後に難癖つけて金額を減額してくる悪質業者の手口

他の業者よりも数万円も高値を付けてくれた!1社だけが飛びぬけて買い取り額が多い!

こうした場合には少し慎重に話を進めた方がよいと思っています。

実際にあったケース

一括査定にネットで申し込みをします。概ねすぐに各社営業をかけ、車の出張査定のアポを取ってくるのが普通です。ここで、他社の値段が出ているであろう少しあとから査定相談を持ち掛けてきて、他社よりも大きな金額を吹っ掛けて商談をまとめてしまう業者がいました。

利用者としては思わぬ金額で車が売れて大満足。ホクホクとして契約を交わし、車を引き取りに来てもらいます。

その後車を運んでもらった後に連絡があり、査定したときには無かった傷が見つかったとか、車の装備が聞いていたものと違うなど、難癖つけて理由を並べ立て、金額を下げるという手法を取る業者が実際にいたのです。※これ仲間内でもえげつないやり方として結構問題になりました。

お客側からしても納得のいかない話ですが、金額を下げられるといっても他社の見積もりと同じ金額か、少し上に調整してくるため仕方ないと思って飲んでしまうケースが多かったのです。

現在はこうした業者は排除されていますが、契約欲しさに思考を巡らせる事業所・査定担当の判断によっては起こりうる話です。

査定課長のまとめとアドバイス

車の基本的な相場は、どの業者も基本的に大きな開きはありません。その中で独自の流通経路や車種ごとに特化した販路を持つなど、プラスアルファで値段が変わってくるため一括査定を利用するメリットは大いにあります。

明らかに不自然に金額がかけ離れていたり、査定担当者が商談を必要以上に焦っているようなケースでは慎重に話を聞きながら契約を詰めていくことをおすすめします。

なぜ金額が高いのか?車はしっかりと見たか?契約の内容に不自然な点はないかなど、こちらで見て判断できるものは欠かさず見て、怪しいと思うなら逐一指摘して隙を見せないのがポイントです。


-一括見積査定の裏事情
-, ,

車を売るときの疑問解決

1
車査定で買い取り額が上がる仕組みと高く売る具体的な方法

あなたは車を高く売るために、何が重要なことだと思いますか? 査定士との交渉力? ...

2
年式が古い車ほど一括査定をするメリットがある?10年以上乗ってるなら注目!

長年1台の車を乗り続け、愛着を持って手をかけながら寄り添ってきた・・・。そんな車 ...

3
車庫に長年放置してある動かない車でも買い取ってもらえる可能性あり!

乗らなくなって久しい車が車庫に放置してある・・・車検も切れていて動かせないけど何 ...

4
車を売るとき、下取りと買い取りではどんな違いがあるか徹底比較

ディーラーで車を下取りしてもらうのと、買い取り専門店に車を売るのとではどんな違い ...

5
事故車はディーラー下取り価格が安い?事故車を嫌がる内部事情

なぜディーラーは事故車を嫌うのか??ディーラーで事故歴のある車の下取りしてもらう ...