【車査定課長.com】車を1円でも高く売るために教える戦略と裏事情

車査定と、車の買取の裏事情!車を高く売るために知りたい、査定額から一押しして、あと1万円上乗せするための車査定課長からのアドバイス集

ディーラーで車を売る

ディーラーの下取りが他社メーカーだと安くなる理由

2016/06/11

今乗ってる車とは違うメーカーの車に乗りたい!そんな時他社メーカーの車をディーラーに査定してもらうと下取り値段は安くなるのか??

一般的にディーラーで車を査定してもらう時、他社のメーカーの車の場合は思ったような買取査定額が出ないこともあります。なぜ安く見積もられてしまうのか、その理由を解説します。

自動車ディーラーは新車を売るのが仕事です。中古車の場合は非常に狭い流通経路しか持っていない場合があるので、自社メーカー以外の車は下取り価格が安くなってしまうこともあります。

ディーラーでは下取りとして入ってきた車は、基本的には「ディーラーが持つ中古車展示場」に並べて売ります。

ディーラーの展示場ですので自社の車のラインナップが豊富である必要がありますよね。正規ディーラーの中古車を求めてくるお客さんがほとんどな訳ですから、他社メーカーの車を展示したところで思うようには売れません。他社のメーカーの車が置いてあるだけでも違和感がある場合があります。

では他社メーカーの車を下取りした場合はどうするのかというと、他の車買い取り業者と同じようにオークションなどを通じて販売します。

しかしディーラーが他の買い取り業者と決定的に違うのが、販売経路が非常に狭いという事情があります。ディーラーは地域密着で営業しているもので、さらに同じ県内でも別会社がテリトリーを分けていることもあり、販路は非常に狭いです。

意外かもしれませんが、全国にあるメーカー正規ディーラーはそれぞれが独立した経営を行っているためか、他県のディーラー同士のネットワークがあまり強くありません。自社で持ってる中古車が他県ディーラーのお客さんに売れたとしても、利益にはならないからです・・・

一方全国に販路を持っている大手の車買い取り業者などでは、全国のお客様のニーズに合わせて車を仕入れられるので早く捌くことができますし、すぐに売るため戦略的値段をつけることも可能というわけです。

これができないディーラーは売れないリスクを見越した値段をつけることしかできず、下取り提示額が低くなってしまうということです。

特別なケースに合致した場合はディーラーでの査定額も高くなることがありますが、基本的に今乗っている車と別のメーカーの新車に乗りたいと思ったら、買い取り業者で査定額の比較を行ったほうが高く車を売ることができます。


-ディーラーで車を売る
-

車を売るときの疑問解決

1
車査定で買い取り額が上がる仕組みと高く売る具体的な方法

あなたは車を高く売るために、何が重要なことだと思いますか? 査定士との交渉力? ...

2
年式が古い車ほど一括査定をするメリットがある?10年以上乗ってるなら注目!

長年1台の車を乗り続け、愛着を持って手をかけながら寄り添ってきた・・・。そんな車 ...

3
車庫に長年放置してある動かない車でも買い取ってもらえる可能性あり!

乗らなくなって久しい車が車庫に放置してある・・・車検も切れていて動かせないけど何 ...

4
車を売るとき、下取りと買い取りではどんな違いがあるか徹底比較

ディーラーで車を下取りしてもらうのと、買い取り専門店に車を売るのとではどんな違い ...

5
事故車はディーラー下取り価格が安い?事故車を嫌がる内部事情

なぜディーラーは事故車を嫌うのか??ディーラーで事故歴のある車の下取りしてもらう ...