【車査定課長.com】車を1円でも高く売るために教える戦略と裏事情

車査定と、車の買取の裏事情!車を高く売るために知りたい、査定額から一押しして、あと1万円上乗せするための車査定課長からのアドバイス集

損しないための戦略

下取り価格と値引き額は分けて提示してもらう!内訳に騙されるな

2016/06/11

ディーラーで下取りをしてもらうときに注意すべきこと

下取り価格値引き額は切り離して考え、商談に臨むというのが基本中の基本です。

ここでは数字のマジックにだまされてはいけないということを深く知っておきましょう。疎かにすると、せっかく色々な情報を仕入れて車を高く売ろうとしていても損してしまうことが有ります。

数字のマジックにうっかり騙されない

ディーラーで下取りをしてもらうときは、必ず新車の購入(値引き交渉)と同時進行して行われます。

ディーラーは車を売るのが仕事ですから、下取りを高く取ってくれたり値引きするのも全ては新車を売るための交渉材料であるのです。

ここで注意したいのは、見積書の内訳と営業が話していることがしっかり一致しているか?ということ。さらに言えば、総合計で支払い金額がいくらというような総額ひとまとめで話を進めていないか?という点。

諸経費の内訳が出たり消えたりする?

前者ではいわゆる数字のマジックに踊らされていないかということを確認する必要があります。

下取り金額といっても車の金額は幾らなのか?査定額などの諸経費は幾ら引かれるのか?リサイクル料はちゃんと反映されているか?などきっちり提示してもらわないと、後からこの数字はなんだ?ということになりかねない。

実際に悪気が無くても、販売サイドでは当たり前の知識でも、購入者は理解していないこともあるのです。

最終的な金額で値段調整されてるケース

後者は高齢の方に多い商売方法で、最終的に幾ら払うのか自分の予算に納まれば満足してしまうタイプは要注意です。

ディーラーは買い取り業者と違い、新車の値引きも含めて話ができるため、値段を調整できます。値引き幅が大きな車両であった場合、下取り金額を下げて総額を合わすこともできますし、その逆も然り。

一見手間がかからない交渉ですが、実はそれ以上に安くなったかもしれないということです。

必ず新車ディーラーで下取りをしてもらう場合には、新車値引きと下取り価格、引かれる諸経費と戻ってくるべきお金(リサイクル料や税金)を明確に分けてそれぞれの最大値を引き出すことを意識しておきましょう。

査定課長の裏事情まとめ

人は金額が大きくなればなるほど、1円を軽んじます。コンビニやスーパーで10円単位で切り詰めるのに、車となれば1万円単位で多少のことはいいかと思ってしまいがち。これは誰でも起こりえることです。

下取り金額を高く取ってもらい、新車を安く買うためには必ず見積書に書かれた諸経費の内訳を把握して商談に臨むようにしましょう。


-損しないための戦略
-,

車を売るときの疑問解決

1
車査定で買い取り額が上がる仕組みと高く売る具体的な方法

あなたは車を高く売るために、何が重要なことだと思いますか? 査定士との交渉力? ...

2
年式が古い車ほど一括査定をするメリットがある?10年以上乗ってるなら注目!

長年1台の車を乗り続け、愛着を持って手をかけながら寄り添ってきた・・・。そんな車 ...

3
車庫に長年放置してある動かない車でも買い取ってもらえる可能性あり!

乗らなくなって久しい車が車庫に放置してある・・・車検も切れていて動かせないけど何 ...

4
車を売るとき、下取りと買い取りではどんな違いがあるか徹底比較

ディーラーで車を下取りしてもらうのと、買い取り専門店に車を売るのとではどんな違い ...

5
事故車はディーラー下取り価格が安い?事故車を嫌がる内部事情

なぜディーラーは事故車を嫌うのか??ディーラーで事故歴のある車の下取りしてもらう ...